Brackets 1.14をインストール。しかし注意が必要!

Adobe社のテキストエディターBrackets 1.14が公開されました。
自分も早速最新版をダウンロードし、バージョンアップしようとしたところ頻繁にフリーズ。
インストールプログラムがよく「応答なし」状態になってしまいます。
ソフト入手のリンクはhttp://brackets.io/

このブログではBrackets 1.14をインストールする際の注意点をお伝えします。

1つ目の注意点:「応答なし」なった場合。

いろいろ解決方法を探したのですが、まだ決定的な解決法がありません。
そんな中、僕が試した方法は応答するまで待つ!
え?そんな方法?と思われるかもしれませんが確実です。
サブで使っているPCのスペックはSSD、Core i3、メモリ8GBです。
このPCスペックで応答なしになって待つこと約30秒で復帰し無事にインストールできました。
ちなみにインストーラーをWクリックで実行してもすぐにはインストールは開始されません。
多少のタイムラグが発生します。焦ってインストーラーを何回も実行すると更にPCに負荷をかけてしまいインストールができない状態になってしまいます。

なので解決法は、インストーラーを一度だけWクリックし、あとは待つ。
応答なしになった場合、他の操作は行わず待つ!

これが今言える最善の方法です。

最後に

Windows全般に言えることですが、クリックして反応がないときは負荷がかかっている可能性が高いです。負荷がかかっている状態なのに更にソフトを立ち上げようとする方をたまに見ますが、やめましょう。
また何かソフトをインストールするときは余分なアプリは閉じてインストールしましょう。