【AMZGGP3WBK】GoProの3WAY自撮り棒はAmazonでお得に買おう!

GoProを買って日常・非日常を切り取っている筆者ですが、GoProを使うならやはり三脚は必須な気がします。
例えば、地面において低いアングルからの撮影では手に持つよりも断然三脚の方がいい画が撮れますし安定感が違います。
GoPro公式サイトでもトライポッドマウントや、いろんな使いみちのある3-Wayという商品があります。

筆者が いろいろ探した結果、満足のいったGoProマウントをご紹介します。

Amazonで買える安心のHAKUBAブランドの3way自撮り棒

筆者が検討に検討を重ねた結果、買ったのはHAKUBAの3way自撮り棒でした。
型番はAMZGGP3WBK。この商品HAKUBAブランドなのですが実際はAmazon限定商品です。
(発売元はヴァレック(Varech))
以下、引用。

・ヴァレック(Varech)はAmazon限定ブランドです。 ハンドグリップ、フレキシブルな撮影アーム、ミニ三脚+スタンド、3Wayでマルチに使える軽量自撮りスティック。

・長さと角度が自由に調整でき、アームを伸ばせば距離を取った位置から広角に撮影が可能。(最長51.5cm)

・.折りたためば安定して保持できるグリップスタイル。アーム部を取り外して身軽にグリップ単体での使用も可能。

・『コ』の字型のスタイルにする事で、お子様やペットのローアングル撮影も自然な体勢で。

・単独でも使用できる折りたたみ三脚型スタンドはグリップと組み合わせればより高い位置で定点撮影が可能。

・グリップ部は特殊滑り止塗装とエンボス加工を施した握りやすい形状。手首に通せるストラップも付属。

・重さ200gの軽量設計、折りたたみ時はバッグなどに収納しやすい19.5cmのコンパクトサイズ。

・押さなければ完全に折りたためないロックボタン式セーフ機構。衝撃などで不意に閉じた場合の指挟みを防止。

・Amazon.co.jp限定販売モデル



https://www.amazon.co.jp/dp/B07DCHYY61/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_70iXCb6T3ZRFX

言ってしまえばGoPro純正マウントである3-Wayのサードパーティ製アクセサリといったところでしょうか…?

AMZGGP3WBKをレビュー

折りたたんだときの大きさは約20cmで成人男性の手で持つと丁度よい感じです。ストラップもついているので落とす心配がありません。重さは約200gで軽量です。

すべてのアームを伸ばすと約50cmになります。自撮りするときに便利ですよ。

手で持つところに三脚が収納されています。

回して取り出します。

こんなところに収納するなんて良く考えられているなあ…。

そのままではキャップが付いているので取り外すとGoProが装着できます。

GoProを装着したところ。このミニ三脚を使って地面においたとき、地面からの高さは約7.5cmです。

ミニ三脚にもう一度キャップを付けると取っ手と合体できます。ミニ三脚の高さに不満なとき約20cm高さを足せます。

ミニ三脚に取っ手を合体させて高くしたところ。

総評、そして気になるお値段は?

総評は、GoProを買ったら、まず一番はじめに買いたいアイテムです。
タイムラプス撮影するときや固定したアングルで撮影したいときはほぼ必須のアイテムです。
筆者もタイムラプス撮影するときは必ず使っています。
折りたたんでしまえば特にかさばることもありませんし苦になりません。

そして気になるお値段はAmazonで¥1980。しかも安心のHAKUBAブランド。
買わない理由が見つからないですね。

ぜひ買って充実したGoProライフをお過ごしください。